えちぜん鉄道の生い立ち (その2 電鉄ネットワークの完成)

1.坂井平野の鉄道網の完成 越前電気鉄道の成功は他の町にも鉄道を建設することになります。1924年(大正14年)永平寺鉄道によって永平寺口-永平寺間が開業します。1929年(昭和4年)国鉄の金津-本丸岡-永平寺口が開通し、永平寺鉄道の全区間が開通しま…

えちぜん鉄道の生い立ち (その1 越前電気鉄道)

1.北陸本線の開業えちぜん鉄道の生い立ちは、北陸本線の歴史に関わってきます。明治時代、鉄道の必要性は旅客より貨物でした。鉄道が開通することで、それまで牛や馬を使ってきた陸上輸送が飛躍的に発展しました。 まず日本海側の海運を東海道側に運ぶ鶴賀…

福井へ行ってきました (その3 永平寺口駅改修)

帰りに永平寺口駅で降りました。 実は改築されたのを知らずに、電車からみて、あわてて降りました。 改築前の駅舎です。 これは京福電鉄時代の写真で当時は東古市といっていました。 京福電鉄時代の東古市駅のホームです。 右側が旧駅舎で当時永平寺線の乗り…

福井へ行ってきました (その2 勝山の散策)

次の日はえち鉄(えちぜん鉄道)で勝山まで行きました。 福井鉄道の200型が動いていました。 7000型で勝山まで乗車です。 勝山駅は大正時代の電気機関車 テキ6が保存されています(私もその保存会の1員です)がこれは、後日触れることにします。 自…

福井へ行ってきました(その1 田原駅乗り入れ工事と 福井鉄道レトラム)

今年も福井へ行ってきました。 お目当ては、福井鉄道のレトラム。ドイツから土佐電鉄を経て昨年からやってきました。昨年行ったときは、ちょうど当日故障発生のため運休。今度こそと思いやってきました。えちぜん鉄道福井駅で「えち鉄サポーター」の更新手続…

岐阜バスに乗ってきました

5月30日に岐阜バスに乗ってきました。 神奈川県など関東での導入例はありますが、中部以西では唯一の連接バスが走っています。土曜、休日に500円均一の1日乗車券が31日まで販売されていましたので、それを利用しました。 「あゆかちゃん」というキ…

リニモに乗りました

今回は「リニモ」について書きます。 リニモは、名古屋市営地下鉄東山線の藤が丘と、愛知環状鉄道の八草駅間8.9kmを結びます。10年前の2005年(平成17年)3月に開通し、愛知万博の輸送に活躍しました。 正式名称は「愛知高速交通 東部丘陵線」といいます。日…

秋田の思い出 (その4 南部縦貫鉄道)

秋田の思い出 最終回 南部縦貫鉄道です。 鉄道ファンには、有名な 元祖レールバスが走っていた鉄道です。 野辺地から七戸を結んでいました。 あまり乗り気ではありませんでしたが、友人から「ぜひ行ってきてほしい」といわれました。 今は青い森鉄道となった…

秋田の思い出(その3 津軽鉄道)

鷹の巣で出張の帰り、青森を回って東北本線周りで帰ったことがあります。もちろんローカル線を回りたかったのです。青森へ行く途中、五能線で五所川原まで行き、津軽鉄道に立ち寄りました。 五能線はいまは「リゾートしらかみ」ですが、当時から観光列車が走…

立ち食いきしめんについて

最近ネタがないので、名古屋駅の立ち食いきしめん(駅そば)について書きます。 JR名古屋駅にはホームごとに立ち食いきしめんスタンドがあります。 1,2番線(東海道線上り、)5、6番線(下り)7,8番線(中央線)のホーム中央と南端とホームごとに…

名古屋の基幹バス

今回は名古屋市を走る基幹バスについて書きます。 基幹バスは英語で Key Route Bus と呼んでいます。(本当にそういうバスがあるかは知りませんが)都市の基幹部分を走るバスのことです。本数が地下鉄並みに多く、停留所の間隔が800m-1kmと普通の路…

秋田の思い出 (その2 同和鉱業 小坂線)

今日は 大舘から出ていた 同和鉱業(小坂精錬)小坂鉄道線について、覚えのあることを書きます。貨物輸送がメインの路線でした。鷹の巣と大舘はそれほど離れていません。一度行こうと思っていて、出張のついでに行きました。 JRにはまだ客車列車が残っていま…

秋田の思い出 (その1 秋田内陸縦貫鉄道)

わたしがSEの仕事をしていたとき、各地に出張していました。 行くとたいてい10-14日は滞在することになります。鷹の巣はいちばん北の地でした。秋田県でもかなり北部です。今から20年以上前。飛行機もありましたが、空港からかなり遠く、移動はもっぱ…

少しだけ 天浜線

勤務先の用事で、新所原の近くまで車で行きました。 東名の三ケ日インターから浜名湖沿いを走りました。景色がいいです。 途中で昼になり、コンビニで買った弁当を食べました。 天浜線(天竜浜名湖鉄道線)もちょっとだけ撮りました。 尾奈駅です 天浜線の駅…

さよなら近鉄内部・八王子線

このブログは風邪引き鉄のブログ の続編です。 2015年4月1日から、「四日市あすなろう鉄道」に移管が決まった近鉄内部、八王寺線のことを書こうと思います。近鉄で唯一の線路幅(ゲージ)2フィート6インチ(762mm)、特殊軌道、軽便鉄道、あるいはナローゲージ…